CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
CATEGORIES
PR
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
ゴルフいいじゃない!
みなさまこんばんは。

 初めてこのブログを見てくれた方も、久しぶりに見てしまった方もありがとうございます。

 いま、中崎町のgreen pepeは元気に営業しております。カワイイ雑貨、70年代を彷彿させる素敵なお洋服・またまたストライプ柄のソファ・キッチン用品などなど盛りだくさんご用意してお待ちしております。

 で、最近全くお店に顔を出さないオーナーチャーリー松永はと言いますと。


 「ボク、プロゴルファーになるんだ!」 

 とお店を飛び出してはや3年、まったく泣かず飛ばず、ボールも飛ばずといったところでございますが。 

 人生好きな事やっていいじゃんと、一生懸命ゴルフ場で汗を流しております。 

 この時期のゴルフ場っていいんだ。新緑の木々がとってもいい!濃い緑のコントラストがたまらなく良いです。

 みなさん、ゴルフを楽しみましょう!!
| プライベート | 22:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
号外!釣った釣った!

image002.jpg


本日はこの写真をとくとご覧ください。


世の中にブラックバス釣りを趣味とするヒトはたくさん居られますが、

大物にはなかなか出会えない(釣れない)ものです。


しかしうちの師匠。

なんと今回60.5cmの大物を釣り上げました。

しかも40cm・50cm級も20匹は吊り上げたとか。


と言いましても、今回はボクは同行してませんのでCGではないかと思っています(うそです)。

でもそれぐらいこのサイズのものを釣り上げる事は並大抵のことではありません。


改めましておめでとうございます。


以上、号外!!

| プライベート | 00:41 | - | - | - | - |
羽田〜木更津20分
 
ねておます(マロンちゃん)


羽田空港から海外便が飛び立つこととなりました。

関西の我々にしてみれば、ふーん。

それどころか、「羽田って国際便無かったんけ?」というヒトもいるはず。


ボクの幼馴染みタケヒロくんが羽田空港勤務になって4年が経ちます。

3年は横浜で暮らしていました(以前中華街でのブログで紹介しました)。

現在は完全に会社移行したため、千葉県木更津で暮らしています。


関空で勤務していた彼が羽田に異動したのはまさしく『国際便』による新会社設立のためです。

大手航空会社勤務の彼は転籍してまさに東京で骨を埋める覚悟なのです。


それではなぜ『木更津』なのか。


家賃が横浜の半分。だそうです。

しかも羽田までの所要時間約30分。

東京湾アクアラインの直行バスで通勤するそうです。


まーったく関西の我々には関係ない話ですが、なんか便利そう。

ちなみにタケヒロが自分の運転でぶっ飛ばしたら20分で着いたそうです。

おーこわ。
| プライベート | 18:14 | - | - | - | - |
16・17・18 お休みいただきます

私はレコードジャケットファンです


お盆ですが沢山のお客様のご来店にはこころより感謝申し上げます。

道路は帰省の渋滞でまさに民族大移動といったところでしょうか。

一方の都会では特にオフィス街はいつもの賑わいは無くゆっくりした時間が流れております。

まさに「お盆」です。


お盆の間はご先祖様等がお家に帰ってくる、ということですのでお迎えし、そしてお送りするというこの行事は日本特有の良い風習だなと、この年になって感じてまいりました。

ふだんそれぞれの生活が忙しい家族もこの時期に集まってワイワイやる、というのも大変良いことである。


とまあ、お坊さんの有り難いお話のようになってしまいましたが、

当店もお盆中は営業し、明けの16・17・18日とお休み頂戴します。

お盆が終わるといよいよ夏も終わりに近づきます。


残暑厳しいと思いますがどうぞよろしくお願い申し上げます。
| プライベート | 19:08 | - | - | - | - |
恒例(高齢?)夏のバカンス
 201007271611000.jpg
トップにて。いいともの「ショップリ」にでてくる副島ジュンくんに似てると思います


というわけでございまして、毎年恒例の「池原ダムバス釣り日誌」でございます。

世の中にブラックバスフィッシング好きの方はたくさんおられると思いますが、年に1〜2回しかバスフィッシングをせず、しかもそれが池原ダムだけだというこの私は大変珍しいタイプだと思います。

と申しますのも私の師匠がとてもバスフィッシングが好きなお方で、誘って頂いてるからであります。

何年にもわたるご指導のおかげでようやく

「ボートの運転が上達した」

とおほめの言葉も頂戴しました。


釣りの方はそれなりで、

ノーシンカーで4匹、トップで1匹釣りました。

要は5匹釣りましたが、大きさはサホドでもなかったのです。

201007270901000.jpg
このバスの方が40センチ近いですな


師匠はと言いますと当然ボクより釣果はよく、しかもヘタなボクに優先的に釣らせてもらいましたので、まだまだ実力は足元にも及びません。


釣った魚はリリース(ダムに返す)のですが、釣る方がヘタだと針を飲み込んでしまいます。

針をとるのにモタモタしてるとお魚がぐったりしてしまいました。

そこへ空中からそれはそれは大きなトンビがやってきて、みごとに足でつかんで持って行きました。

あっという間の出来事であっけにとられましたがまさに

漁夫の利ならぬ「トンビの利」でした。

トンビリーバブル!!
| プライベート | 12:36 | - | - | - | - |
あせばむわぁ
 
澄み渡る空、あせばむわあ



よく市内を車でウロウロします。

写真でも分かるように今日の日中は雲ひとつない快晴でした。

この道、市内のとある道ですが、何処かお分かりになった方は店頭でお話し下さい。

正解者の方の中からお一人に素敵な景品を差し上げるかどうか検討します。

みたところオフィス街のようですが、広い道で一方通行のようです。

はて、どちらか?


それぐらいさわやかで気持ちのイイ日中でした。

府下各所で入学式・入社式などが行われ、いよいよ新生活です。

きのうより少し大人になったヒトも、昨日より一歩老けてしまったヒトも心躍る春がやってきました。

我々には「また年取った」感が否定できない季節ですが・・・・。


ボクの師匠も大型バイクの免許卒業試験とのことで、これも一つの卒業です。


それぞれの新生活、頑張りましょう!!

あせばむわあ。
| プライベート | 17:54 | - | - | - | - |
おじさんの釣り日記
 200907281208000.jpg
だれですか、大雨の中魚釣ってんのは・・・43センチ・トップで釣りました


昨日のお休みを利用させて頂きまして、師匠と二人でお魚釣りに出かけました。

日本のブラックバスの聖地とまで言われる奈良の奥地「池原ダム」です。


夏の釣りですので、「暑さ対策」はバッチリ。

夜中2時に自宅を出発し、車で2時間半かけて現場に着きます。

途中、コンビニでお弁当などを買います。

「暑いから凍らせたジュースを買っとこう。」

「チキンカツ丼弁当買おうかなあ。暑いからクーラーボックス入れとかないと・・・」

「現地の船着き場はレンジあるから、温めれるよ。」  「じゃ買っとこう。」


しかし、釣りを始めると同時にすごい豪雨でだんだん体が冷たくなってきました。

それでも楽しく午前中は釣りをしました。

「ブルブル。マスター、昼ごはん食べましょう。」  「ブルブル。そうしよう。」


「あれ、事務所だれもおれへんし閉まってるぞ。」

「寒いのに冷たいチキンカツ丼弁当。ブルブル。」

「俺もザルそばやめとくわ。」


帰りのお風呂で生き返りました。


露天風呂の横の川では晴れた日はアユ釣りなんかやってます。

露天風呂で小雨が降ってくるととても心地よかったです。


ぼくの夏休み日記  ,わり


| プライベート | 18:36 | - | - | - | - |
おさかな釣り
200807090743000.jpg
 
 先日、お休みにブラックバス釣りに行きました。
 写真はボクの師匠ですが、釣りにおいても師匠でありまして、毎回へたくそなボクへの指導でご迷惑をおかけしております。

 大物が潜んでおります池原ダムという所にチャレンジしに行きますが、これまた20cmくらいの小さいのしか釣れません。
 
 でもね、吉野川の源流になっておりましてコレが。すごく水も透き通っててサイコーの気分にしてくれます。町おこしの一環で温泉もアリーの一日ゆーっくりスローライフを満喫できますのでお勧めです。
| プライベート | 23:53 | - | - | - | - |
ジュリーとマロン
とても寒い毎日が続きますが、何がつらいって毎日の愛犬との散歩時間ほどつらいものはないです。現在ラブラドールのジュリー君とトイプードルのマロン君が我が家には同居しており、夜ふと気づくと二人の視線の的になっているときが散歩へ行こう!の合図ですので重い腰をあげ、夜な夜な寒い散歩をはじめます。マロンの場合は小さい犬ですので家族の誰しもが散歩に行けますが、ジュリーは大型で、しかもボク以外の人が散歩すると大変引っ張りますのでチャーチャン(妻)なんかは大転倒して帰ってきたりします。よって、ボクしかジュリーのパートナーはいません。
しかし犬は寒さに強いです。散歩の途中、広場で首輪をとって開放してやると走りまわっております。それをじっと見ているのも寒いですが、楽しそうなのでしばらく見ています。ボクが歩き出すと慌ててついてきますので見ていてほほえましく感じます。
帰宅後、寒かったーと言いながらソファーに座ると再び二人の視線が・・・。ご飯の合図です。
| プライベート | 09:46 | - | - | - | - |
| 1/1PAGES |